走り続けろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 強力ライト

<<   作成日時 : 2008/11/23 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日負った傷は朝から痛い。今日は勿論チャリ中止。

冬の夕方はすぐに暗くなってしまうのでライトに関して以前からいろいろ調べていました。
今まで使っていたライトは、点滅させれば他者からの視認性はまあまあ良い方かと思います。

でも本当に暗い所をこのライトだけで走るのはちょっと無理。
というか、絶対無理。

だから遠出するにしても暗くなる前に戻れるコース設定が必要でした。
でも明るいライトさえあればあまり気にすることなくコース設定が出来ます。

そこでいろいろみなさんのブログを拝見していたら、多くの方の意見が一致して推奨されているライトがありました。
それはFenix社製の『LD2 CE Premium Q5』というアメリカ製のものでした。

確かに使用された方々のご意見で不満があるような内容は一切見受けられませんでした。
それどころか絶賛されている人の方が圧倒的に多かったです。

これならいける
ということで早速ネットで購入手配。
値段は¥7,480でした。

ちと高いとは思うけど、夜道の走行で命を守ってくれるんだから考えようによっては安いもんですよ。

今日はヒマだなァ・・・・、と思っていると『ピンポ〜ン、宅急便で〜す』
受け取って見ると待望のライトでした。
画像


画像


やった、これで今日は時間が潰れるぞ。

商品の紹介をする前に、このライトは自転車用ではありませんのでハンドルに取付ける為の金具類は一切付属されていません。
この件は最初から分かっていたので、まず購入後、どうやって取付けたらいいのかいろいろブログを参考にさせて頂きました。

すると非常にGoodなアイデアを考案されている方のブログにたどり着きました。
それは Full Aluminiumさんのブログです。(http://blogs.yahoo.co.jp/full_aluminium/27256991.html

最も参考にさせて頂いたのはTOPEAK製のポンプ用マウント・ブラケットを使用する事でした。
   http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/topeak/ppp065.html
定価が¥735なので助かりました。
画像


ライトを固定する金具さえあれば、あとはカメラの雲台を利用すればいいので簡単なことです。
このマウント・ブラケットもすぐにショップにオーダー。
これはすぐに入手出来ました。

次に用意したものはマウント・ブラケットとカメラ用雲台を取付ける為の平板の金具です。
これは自分で図面を書いて板金屋さんに作ってもらいました。
画像


出来たものはこれです。
錆びないよう材質はステンレスで黒の焼き付け塗装を施しました。
画像



普段はこの雲台に動画を撮影する為のカメラを取付けているのです。
画像


このように
画像



製作した平板の金具とTOPEAKのブラケットをM5のネジ2本で固定します。
画像


次にカメラ用雲台の金具を固定すれば出来上がりです。
画像


画像



あとは自転車側の雲台にワンタッチで脱着出来ます。
画像


画像



昼間の走行時は勿論カメラが着いていますが、暗くなるとライトに付け替えればOKです。
暗い時には勿論撮影する訳ではありませんので全く支障ありません。
付け替えも簡単に出来るので非常にGoodです。

因みに肝心な明るさはどうかといいますと、こんな感じです。

まずは今までのライト。
画像



これは今回のライトです。
画像



ご覧の通りドッヒャァ〜って驚いちゃうくらいの差があります。

今までのは暗いと言っても普通に夜使っていたのですから、これからはホント明るい未来が開けます。

それにしても不思議なのは、このライトの光源は小さなチップのLEDがたった1個ポチッと付いているだけなんですヨ・・・・・。
それでなぜあんなに明るくなるの?

今までのはφ5の高輝度LEDが3個も付いているのに・・・・・・。
よく分かりましぇ〜ん。

今回、僕にとって非常にGoodな取付け金具が出来たのはすべてFull Aluminiumさんのブログのお陰です。
感謝してます。

まだ夜の実走行をした訳ではないので、次回使用したらその結果を直ちに掲載します。
(今日はまだ足腰が痛いので乗れませんが)



ポチっと応援ヨロシクお願いしま〜す!
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うほー
FENIX の L2D は最強らしいですよ!
自分は
ELPA の DOP-011SLに
BIKEGUYのライトホルダーで使用していますが
チャリ用ライトと比較にならないぐらい見やすいです
何故チャリ用ライトは暗いのか・・・
光が青白く路面状況が良く見えない
マグライト等は白色系?の光なので
路面の凹凸が良く解る^^
その辺の違いかなーと思ってます
良く見えるからって飛ばさないように^^;
ムスティーン
2008/11/23 17:42
こんにちは。ライト自体の値段はちょっと高いですよね^^でも「安全」が7,000円ちょいで買えるなら買いかな、なんて思ってます。

すごくべんりなマウントですね^^
オンボードカメラの取り付け方法ないかな〜と前々から思っていたんですけど、なるほどっ!って感じです^^
Full_Aluminium
2008/11/23 22:20
ムスちん、どーも。
まだ夜道でFild Testした訳ではないけど、確かに明るそう。
早くナイト・ランをしたいけど足が・・・・・。
きんちゃん
2008/11/23 22:20
いやァ、どーもです、Full Aliminiumさん。
お陰様で満足するものが出来ましたヨ!!
これで夜もバッチリOKです
有り難うございました
きんちゃん
2008/11/23 22:24
マジ

すっげ〜〜〜〜
これで夜道もバッチリと言うことですか!!
けど・・・・・
人相上夜道の走行は違う意味でヤバかったりして
て言うのは冗談として、走行レポ楽しみにしています〜す。
look381
2008/11/23 23:03
lookさん、これでライトはバッチリです!!
今日は筑波山行ったのかなァ?!
行きたかったなァ。
何を隠そう今日はお宮参りもやっちゃったんですよ。
筑波山の記事も楽しみにしていま〜す。
きんちゃん
2008/11/24 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
強力ライト 走り続けろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる